HOME » iLEAPS-Japanとは

iLEAPSは学際的な国際研究計画です

iLEAPSは、地球システムの大気-陸域境界で起きている諸過程の理解の促進を目的とした国際研究計画です。すなわち、大気-陸域間のエネルギーおよび物質の交換、あるいは、これらの変動に関連する物理的、化学的、および生物学的な諸過程について理解を深めることを目的としています。iLEAPSは、分子規模から全球規模まで、また、過去から現在を経て未来に至るまでを対象に、観測と数値モデルの一体化を狙っています。

iLEAPSは、2004年に第2期IGBP(地球圏-生物圏国際共同研究計画、International Geosphere-Biosphere Programme)の大気-陸域間を担うコアプロジェクトとして設立され、大気および陸域を対象とした他の国際研究計画やプロジェクトとも連携しつつ、研究活動を行っています。詳細は国際iLEAPSのホームページをご覧ください。

iLEAPS-Japanは、iLEAPS小委員会によって運営されています

iLEAPS小委員会は、日本学術会議 環境学委員会・地球惑星科学委員会合同 IWD分科会 の下部組織として位置付けられています。第23期(平成27年2月27日~平成29年9月30日) の小委員会メンバーは、以下の18名です。

iLEAPS-Japan小委員会委員一覧 (* 委員長兼国際委員)
氏名 所属・役職
伊勢 武史
京都大学フィールド科学教育研究センター・准教授
伊藤 昭彦
国立環境研究所 地球環境研究センター・主任研究員
太田 岳史 名古屋大学大学院 生命農学研究科・教授
小池 真
東京大学大学院理学系研究科・准教授
三枝 信子 国立環境研究所 地球環境研究センター・副センター長
佐藤 永
海洋研究開発機構 地球表層物質循環研究分野・研究員
篠田 雅人
名古屋大学大学院環境学研究科・教授
鈴木 力英
海洋研究開発機構 地球表層物質循環研究分野・分野長
高梨 聡
森林総合研究所気象環境研究領域・主任研究員
谷 晃
静岡県立大学食品栄養科学部・教授
中野 智子
中央大学 経済学部・教授
林 健太郎
農業環境技術研究所 物質循環研究領域・主任研究員
平野 高司
北海道大学大学院農学研究院・教授
檜山 哲哉*
名古屋大学 地球水循環研究センター・教授
松本 淳
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科・教授
松見 豊
名古屋大学太陽地球環境研究所・教授
山崎 剛
東北大学大学院 理学研究科・准教授
山中 勤
筑波大学生命環境系・准教授